緊急時のカードローンの活用法

カーローンやホームローンとカードローンの違い

家や車をはじめ、大きな買い物の際ローンを組む方は多いです。
しかし、状況によっては自動車購入などの際に銀行やディーラーローンも断られてしまうことがありえます。
このような場合に審査を通らないケースは、たびたび起こります。
理由として年収に対して借り入れ金額が多すぎていたり、年齢や現在の職場の勤続年数やクレジットカードの支払い遅延など様々な理由が存在します。
そのような場合にお勧めできるのがカードローンです。

カードローンのメリット

カードローン自体は使い方に制限などなく自由に利用することが可能なため、ディーラーローンなどが駄目だったとしてもこちらなら大丈夫というケースもありえます。
銀行や消費者金融系など様々な企業が提供しており、自動車ローンを普通に組むよりも審査がやや甘めな傾向があり、以前トラブルを起こしたことがあるなど不安な方にお勧めできます。

保証人不要で用途も制限されません

また保証人も必要なく、気軽に利用できる上に限度額は500万付近と自動車購入など大体の場合では十分な金額を借りる事が可能です。
一方で注意しないといけないのが普通のローンと異なり、完済期間がやや短めに設定されるため、それなりに返済計画を事前に立てて余裕のある返済を心がける必要があります。

返済は繰り上げがベスト

長期利用が前提のローンはやや低めの金利ではありますが、当然返済の際には利息分の返済が必要になります。
長期になればなるほど利息の総額は大きくなっていきますので、余裕があれば繰り上げ返済で早めに返済していくなど柔軟な対応も必要となります。
このように返済プランに気をつけていれば、かなりの額の借り入れも可能な上、柔軟な利用が可能なローンであり、他の審査に通らないなど多少困った事態になっても、利用可能な頼りになるローンだと言えます。