はじめてのキャッシング審査について

まずは審査について知っておこう

キャッシングなどを利用してお金を借りる時は審査があります。
あまりお金を借りたことがない方はどのような条件ならばよいのか、自分が借りれるのか不安になります。
そこで最初はこのキャッシングの審査について、ある程度の知識を持ってもらいたいと思います。

審査で調べるポイント①収入と職歴

キャッシング審査はまずその人の収入や職歴を調べます。
ある程度の収入があって安定した仕事を長くやっているならば、殆どの場合審査は通ります。
また収入が低く仕事が安定していなくても、最近は審査が緩くなっているので借りる場所を選べば貸してくれやすいです。

審査で調べるポイント②過去の借入履歴

そしてもう一つの大きな条件として過去の借入があります。
これはよくいわれるブラックリスト問題で、過去に借入問題を起こしていると数年間お金を借りれなくなります。
ブラックリストとは金融機関の借入を記録した書類で、お金の貸出はその人ごとに情報をまとめる機関があります。
金融機関の貸出には協力しなければいけない制度があるので、お金を誰かに貸した時はその情報が他の金融機関にも見れるようにする必要があります。
そこに借り入れ問題があった情報を登録されると、他の金融機関も貸出ができなくなります。

隠れたブラックリスト入りにご注意を!

あまりお金を借りたことがない場合は起きづらい事ですが、最近は簡単にお金を借りていることがあるので注意がいります。
例えば携帯料金の引き落としを何度か遅れただけで、ブラックリストに載ってしまうので気をつけた方がいいです。

キャッシング審査のまとめ

キャッシングの審査では収入や職歴が問われ、それに問題がなければ過去の借入問題がないかを問われます。
それで問題がなければまず貸してもらえますが、そこまで出来そうならば、さらに良い条件で貸してもらう事も考えるといいです。
金融機関は業者ごとに金利の違いがあります、銀行などの大手は安く消費者金融は高めです。
そしてお金を借りる時は返済についても考えなければいけないので、金利の安いお店を選ぶといいです。